はり・きゅう・指圧マッサージ
  1. 八王子鍼灸院 HOME
  2. はり・きゅう・指圧マッサージ

はり・きゅう・指圧マッサージ

あなたを悩ませるその痛み、私にお任せください。

はりきゅうや指圧マッサージが免疫力を向上させることは数々の研究でも明らかにされています。
千手堂はりきゅう指圧院の施術を受けることで、過剰な免疫は抑え
足りない免疫は補うという素晴らしい効果が期待できます。

鍼(はり)ついて

Photo: 鍼(はり)

はりというものは奥が深く、単純にツボに適当に打てば効くというものでもございません。
どこに打つのか、場所によって何ミリで打つのか、何センチ入れるのか、ななめに打つのか、垂直に打つのか、太いはりを使うのか、極細のはりを使用するのか。これは、本当に分かっている人でないと、正しく判別できません。
当院では、現在まで数十万本の鍼を打ってきた院長が、その方々に応じた最良の施術を行います。
例えば他院のように、たくさんスタッフはいるけれど担当した施術師の手つきがぎこちなかった、スタッフによって技術の差が激しい、などということがありません。

指圧マッサージについて

Photo: 指圧マッサージ

マッサージというと、気持ちが良いのを基準にしておられる方がいらっしゃいますが、リラクゼーションのように、明らかに刺激量が少なく、これでは筋肉の硬さがとれないといった場合がございます。
当院では、気持ちが良いのはもちろんですが、きちんとコリがとれるレベルの強さでしっかり丁寧にやっていきます。
その積み重ねが、後には来院される方に喜ばれるのだという信念を持って治療にあたっております。

千手堂では、高齢者の方には特に、認知症予防マッサージも行っております。 効果的と思われる、改善例をもとにしたマッサージです。 認知症にならないために一緒にがんばりましょう。

院長の指圧は「うう~、効く~」という感じの
実感のある強さです。
一度味わうと他では物足りなく感じます。
ぜひお試しあれ ^-^(byスタッフ)

お灸について

Photo: お灸

千手堂では主に、痕(あと)がつかない漢方成分入りの棒灸や知熱灸を用います。
安全でほかほか気持ちのよいお灸です。やっている最中に寝てしまう方も多いです。冷えとり効果を高めていきます。

ページの先頭へ戻る

美容鍼について

Photo: 美容鍼

定期的に極細のはりを顔に打つことにより、しみ、ニキビ、しわなどの改善と予防を行います。
思っていたのとは違い、痛くなかったとの感想をよくいただきます。
顔色も良くなりますので、健康的な美しさをアップさせることができます。
ニューヨークのセレブやハリウッドの映画女優の間で広まりましたが、当院にもアンチエイジングのために通われる方々が増えております。
千手堂では、女性だけでなく男性も美容鍼を多く受けていただき、小顔になっております。

喜びの声といたしましては、

むくみが無くなって、人から小顔になったねと驚かれた
肌の乾燥が無くなり、肌がモチモチするようになった
長年悩まされてきたニキビができなくなった
10年くらい若返った印象がある
しみの色素がうすくなった
化粧のりがよくなった
肌の調子がよくなり、胃腸もなぜかよくなり、便秘が改善した
ひきしめ効果・リフトアップの即効性を実感した

などがございます。

Photo: 美容鍼を打っている間に

とても美しい方で、美容鍼などしなくても良いのでは、という方なのですが、少し肌が乾燥していらっしゃるようでした。鍼を打ってから時間を置いている間に頬が紅潮してきて、うるうるとツヤが出てきています。

吸玉療法について

Photo: 吸玉療法

体から病気の元になる毒素を吸い出して、血液を浄化し、血行を促進させます。病気の予防と改善をします。
コレステロールを洗い流すような作用もあり、デトックス効果があります。
吸玉は術後に赤い丸いあとがつきますが、1~2週間以内にはとれてきます。

主な効果
体の深部まで強いマッサージ効果がある
神経やホルモン分泌の正常化をはかる
血行をよくして皮膚の若さを保つ
内臓の働きを活発化させる

小児はりについて

Photo: 小児はり

体内に入れるはりとは違い、皮膚の表面をこすっていくもので、赤ちゃんでも安心です。
小さいお子様は反応がよいので、少しの刺激でも効果が出てきます。
自律神経の働きを整えるために様々な症状に有効です。
生後数ヶ月から小学生くらいまで受診できます。

夜泣き、かんの虫で悩んでいるお母さんが大勢います。しかし小児に鍼をすることで夜泣きが無くなったり、性格がおだやかになります。
かつて院長の赤ちゃんが夜泣きを繰り返していたところ、小児のはりを行うとその晩からピタリと収まったという実体験があります。
その他、小児のはりを定期的にやっている子は、精神が安定するために集中力が強く、性格が温和になり、勉強もできるようになるという傾向があります。

診療時間の目安は5分~10分くらいです。

鍼灸適応症

●神経系疾患 : 脳出血、脳軟化症、半身不随、頭痛、片頭痛、めまい、不眠症、ノイローゼ、肩こり、
         腰痛、腕神経痛、肋間神経痛、顔面神経麻痺、三叉神経痛、坐骨神経痛、むち打ち症
         神経衰弱、言語障害、脳充血、船酔い、ヒステリー、チック症、脊髄炎、自律神経失調症、
         うつ病、など
●消化器疾患 : 急性胃炎、慢性胃炎、胃下垂、便秘、下痢、過敏性腸症候群、胃痙攣、胃潰瘍、
         口内炎、胃酸過多症、慢性腸炎、虫垂炎、黄疸、肝機能障害、胆石症、脱腸、痔核、
         脱肛、など
●婦人科疾患 : 月経困難、子宮内膜症、子宮出血、子宮筋腫、冷え性、不妊症、不感症、
         更年期障害、卵巣のう腫、つわり、乳腺炎、妊娠腎、など
●運動器疾患 : 肩こり、腰痛、ぎっくり腰、頚椎症、五十肩、関節炎、脊柱管狭窄症、関節リウマチ、
         腱鞘炎、弾発指、筋肉リウマチ、変形性脊髄炎、など
●循環器疾患 : 高血圧症、低血圧症、動脈硬化症、心悸亢進、心臓神経症、心臓喘息、など
●呼吸器疾患 : 感冒、咳嗽、気管支炎、気管支喘息、肺結核、胸痛、など
●泌尿器疾患 : ネフローゼ、急性腎炎、慢性腎炎、腎盂炎、腎臓結石、膀胱炎、尿道炎、
         尿閉、遺精、陰萎、性的ノイローゼ、など
●眼・耳・鼻疾患 : 眼瞼炎、ものもらい、結膜炎、白内障、中心性網膜炎、眼底出血、眼精疲労、
           仮性近視、色盲、涙管炎、耳鳴り、難聴、中耳炎、鼻炎、鼻出血、蓄膿症、花粉症、
           咽頭炎、扁桃炎、かれ声、歯痛、など
●皮膚疾患 : かぶれ、じんましん、湿疹、アトピー性皮膚炎、ヘルペス、しみなど
●内分泌疾患 : 貧血、バセドウ病、糖尿病、脚気、など
●外科疾患 : 廱、癤、疔、リンパ線種、しもやけ、ひょうそ、打撲、ねんざ、椎間板ヘルニア、
        突発性脱疽、など
●小児疾患 : 夜泣き、かんむし、消化不良、小児喘息、慢性中耳炎、夜尿症、小児麻痺、など

東京八王子の千手堂はりきゅう指圧院ではこれらの他、ストレスによる薄毛、脱毛症やPATMの  症状改善にも積極的に取り組んでおります。

ページの先頭へ戻る

千手堂はりきゅう指圧院 はりきゅう指圧 7つのこだわりとは

1.安全で効果のある施術を行います

私たち自身、修行の身の時に自らのお金で100回以上他院にかかっております。
その中には、残念ながらセミナーや教習ビデオで学んだことを患者さんで試している所も少なくありませんでした。
「君は頭蓋骨がずれている」と言われて、力任せにグイグイとやられた結果、私のアゴは外れるようになってしまいました。いまだに治ることはありません。
他の方にはこういう危険な目にはあって欲しくありません。
私たちは、効果があってなおかつ安全な施術を行っていきたいと思います。

2.全身を一つの輪として考えます

例えば、肩がつらいという場合、肩だけ局所的に一生懸命マッサージしても、ほかの悪い所が良くならなければ、すぐ元に戻ってしまいます。
肩こりは血流改善をする事により良くなっていきます。それには全身の気血の巡りをよくしていかなければなりません。

3.痛くないはり

初めてはりを体験される方でも安心して受けていただけるように、痛くないはりを心がけています。
鍼というと縫い針みたいに太いものを想像される方がおられますが、髪の毛のように細いものなので心配なさらないでください。
女性、男性、体質、そのときの体調に合わせて、はりの本数、太さ、深さ、打ち方をかえます。

4.マニュアル通りのやり方はいたしません

同じ方でも、その日その日で体調が変化しています。今の状態を見極めて、弱くなっている所は補い、炎症があればそれを鎮めていくように行います。
どこが悪くなっているのかご指摘させていただきます。

5.思いやりを持って、来院される方のためになる治療を行います

ただ痛くないだけのマッサージ、効果の弱い慰安としての施術は、患者様のためにはならないと考えます。
あくまで、その方を元気にしていく真剣な思いで取り組んで参ります。

6.痛みが出ている所だけが悪いわけではありません

自覚症状が無い場合でも、ここがこのように悪くなっていたのか、と実感できます。
ただ単に痛みをとるだけでなく、将来にガン、糖尿病、パーキンソン病、アルツハイマー病などで苦しまない体質に変えていくことを目指します。

7.未病治療を実践していきます

病気になる前の段階で治療を行い、体の不調取り除いておく。
このことは、東洋医学の最も素晴らしい考え方で普遍真理であります。
大きな病気になってからでは遅いのです。
手術、入院、治療に莫大なお金がかかります。
健康で生きていれば余計にかかる必要のないはずのお金が、病気になると、どんどん出ていってしまいます。
若いうちから、健康を意識することは将来損をしないためにも大切なのです。

ページの先頭へ戻る

院長プロフィール (日本の鍼・灸・指圧マッサージ などの療術 担当)

村山 雄平(むらやま ゆうへい)

村山 雄平(むらやま ゆうへい)

・東京都港区立青南小学校卒業
(器械体操、水泳、野球、バレエなどスポーツ三昧でした。スケボーによく乗っていました。)
・秀明中学校・高等学校卒業
(男子校なので青春時代に甘酸っぱい思い出がございません、、)
・青山学院大学経営学部卒業
(全国から来ている友人たちと日々語り合い、先輩方から酒の味を教えていただきました。)
・東京医療専門学校本科卒業
(中途半端ではやる意味がないと思い、成績はトップで学園賞をいただきました。)
・快整体師資格取得
・はり師、灸師、あん摩・マッサージ・指圧師の国家資格取得

日本の鍼・灸・指圧マッサージ など 担当療術内容

・鍼(はり(てい針などを含む))
・指圧マッサージ・あん摩・整体
・快整体・関節運動・ストレッチ
・お灸(透熱灸)・温灸(棒灸・知熱灸)
・美容鍼(びようばり、びようしん)・顔マッサージ
・吸玉療法(すいだま:抜罐、吸角とも言う)
・小児はり
その他、赤外線治療なども行っております。
その他ご希望の手技や治療方法についてはお問い合わせ下さい

好きなこと

食べ歩き、読書、温泉、サウナ、水泳
昔食べ放題にはまっていて、店から出たら腹がふくれすぎてしばらく一歩も動けなくなりました。

好きな食べ物

インドカレーとナン、ラーメン、すし、スイーツ

こだわっていること

「我この道を行く  この道の他に我を生かす道無し」 武者小路実篤先生が述べられたお言葉ですが、 私も鍼灸の道に全霊をかけて研究と治療を行っていきた いと 思います。 千手堂に来たかたは、元気で若くいていただきたいので 、 こちらも最良の施術をやっていきます。 通っているうちに、元気にきれいになる。 たるみをなくしてリフトアップして小顔になる。 来院されたかたが喜びを感じていただけますように スタッフ一同情熱をもって施術していきます。

毎日自分の体に鍼を打っている。どこにどう打てば効くのか日々研究している。

院長の大きな手

院長の大きな手です。指圧に向いています。
「私より手の大きな人にまだ会ったことがありません。
手の大きさに自信のある方はぜひ、
くらべに来てみて下さい!」

ページの先頭へ戻る

院長よりご挨拶・メッセージ

村山 雄平(むらやま ゆうへい)

はじめまして。千手堂はりきゅう指圧院、院長の村山雄平です。
よく患者さんにきかれますので、私が鍼灸マッサージ、整体の道に入ったきっかけを申します。
私が中学生の時、ある日から突然、汗をかいたり、体が温かくなると全身がかゆくなるようになりました。
最初は、何なんだろう? と思っていたのですが、どんどんひどく、かゆみが痛みに変わりまして、高校の時には、運動するとすぐ全身が強く痛くなるため、スポーツもろくにできず、お風呂にもつかれませんでした。
病院にも通ったのですが、「アレルギーか何かかねえ?」などと言われるくらいで、一向に改善しませんでした。
このまま、一生こんな苦しみを味わうのか。。。と思い、さすがに悩みました。
シャワーで髪を洗う度、ストレスで大量に髪の毛が抜けました。このままでは、頭もうすくなってしまう。。。どん底の状態でありました。
あきらめの境地で、運動もやめて、勉強をするしかありませんでした。
誰に話をしても、周りにそんな症状の人はいませんでしたから、分かってはもらえません。
なぜ、こんなことになってしまったのか。。。その頃の私は絶望感でいっぱいの日々を過ごしていました。
そういう症状をかかえながら、大学をなんとか4年間過ごしました。その後、どう生きていったらよいのか分からない日々が続きました。満員電車に乗ると、体が温まって激しい痛みに襲われて動けずに、地獄を味わうことが何度あったことか。。

ある日、知り合いの方から、「鍼なんか受けてみたらよいのでは?」そんなふうにすすめていただいた覚えがあります。
はり?はりって何?そんなもの意識して生きてきたことはありませんでした。
少しでも痛みが無くなるのなら。。。そこから鍼灸との出会いが始まったのです。

治療に何度通ったことでしょう。
あれっ?  電車でも痛む回数が少なくなってきた。 試しにお風呂に入ってみると、痛みが軽い。何が何だか分からないけど、体がよくなっているのではないか?初めて生きる希望を持つ事ができました。
その後、お風呂に入っても長年悩まされた痛みが出なくなりました。鍼灸に出会わなければ今の私はございません。
自分は鍼灸の道で生きてみたい。
そういう経験の後、鍼灸マッサージと整体の学校に通い、修行を経て開業いたしました。

ページの先頭へ戻る

不妊治療にこだわる理由

Photo: 母子

私自身、お風呂に満足に入れなかった期間がすごく長かったために、病を克服した後、その反動でお風呂が大好きになってしまいました。
病気が良くなった後、よく温泉施設に行っていたのですが、そこにはいつも小さい子供たちが入りにきていました。一つ一つの仕草のかわいらしさが目につきます。
お湯につかりながら、自分もいつか子どもができたらいいな。。。いや、自分は恋愛も苦手だし子どもなんて無理かも。。そんなことを思いながら、一人お湯に入っていた日々を思い出します。
でも、いつかあんなかわいい子どもが自分にもいたらいいな。そんなふうに頭でイメージし続けていたことは確かです。思考は現実化すると言われますが、イメージすることは大切な様です。
それから数年後。。。結婚して不妊期間を経た後、かわいい赤ちゃんを授かりました。

私達家族は、妊娠出産するために鍼灸マッサージをして体温を上げて、あらゆるよいことをやりました。体温を上昇させたり、体質を変化させることで、妊娠しやすいお体を作っていくことは可能です。
西洋医学のお医者様の治療も大事ですので、それと平行して東洋的な治療を取り入れられるとよいと思います。

子どもができないと悩んでおられる方へ

不妊の鍼灸をすると、妊娠確率が上がるってご存知でしたか?

不妊症に効果のあるツボがあるのですが、そこを鍼灸治療すると、 妊娠の確率が上昇することが、実験データで明らかにされました。

毎月精神的に落ち込んでしまう方が多いと思われますが、前向きに妊娠に近づける努力を 一緒にしていきませんか?
千手堂はりきゅう指圧院で、不妊治療をしている方で、10年全く妊娠しなかった方が、
今は2人目を妊娠されております。
AIHは、人工授精と言われ、夫から採取した精子を直接妻の膣内に注入する治療法ですが、
成功率としては、5〜10パーセントくらいで、やればすぐできるものではありません。
また、IVFは、体外受精と言われ、卵巣から卵子を採取し、培養液内で精子と受精を 行うのを待ち、受精した受精卵を子宮に戻す治療法ですが、成功率は20パーセント前後 です。
このことからも、妊娠するためには、妊娠しやすい体にしていかなければなかなか難しい ということがお分かりになると思います。
どんな治療方法を選択するにしても、ご自身のお体が妊娠できるようなエネルギーが無く なっている状態であれば、いつまでも結果がでないかもしれません。

妊娠できないと悩んでおられる方の脈を診たり、お身体の状態を診ますと、明らかに気が不足しており、エネルギー不足になっている方がほとんどです。
そこの不足している部分を補わなければ、妊娠しづらくなります。
ストレス社会で様々な要因があると思われますが、デスクワークの過度、睡眠不足、過労、スマートフォンやパソコンの過剰使用などにより、体の筋肉の硬直、血液循環の悪さが関係していると思われます。
そもそも、不妊症が若くてもこれだけ増えてしまったのは、パソコンや携帯電話の使用量増加と関係ないとは言えないと思います。電磁波も含めてです。
昔の人はやっておりませんでした。
不自然な姿勢の長時間継続は本当に良くないです。
男女ともに若い方の薄毛や白髪、髪の毛の細い方の増加。
現代人の体がおかしくなっている証拠だと思います。
東洋医学では髪は血余といい、髪の状態は血液の状態を表すと考えられます。
不妊に限らずこういった不調の元があると、様々な病気に将来なってしまいます。
生活習慣が変えられないなら、治療して良い状態にもっていかなければいけません。
そういう意味では現代人全てが東洋医学的な未病治療が正に必要なのだと強く感じます。
妊娠希望コースに関しては、より真剣勝負です。
受けられる方も施術する側も妊娠、出産するかどうかの結果を求めますし、時間が限られています。
あきらめずに治療を続けた結果、見事出産される方もいますが、すぐに妊娠されている方もいます。
AIH、IVF、ICSIをしても妊娠に至らない方が妊娠された例がございます。
また、男性側のお身体や精子が元気がない場合も多いと思われますので、男性側は東洋医学的にそちらの部分を補う治療を特化して行います。

自分にも必ずかわいい子どもができるんだと前向きにイメージしてください。子どもができたらこんなことがしたいな、など常に明るく考えているのは重要です。
それとあわせて様々な治療を行っていくのが近道だと考えております。
ふとしたことで、マイナス思考に行きがちですが、それに気付いたら意識してまたプラス思考に少しずつ持っていきましょう。
最後には、必ずうまくいくのだ、と信じて望みましょう。